​舞 台

会わない。

  会えない。

​    それでもいい

2021年3月24日(水)~28日(日)

​劇場MOMO(中野ポケットスクエア)

 

about TAION

いつか、

僕たちの劇場をつくろう

デジタル化が加速しています。

​Youtube も tiktok も文句なしに面白い。

​休日は Netflix があればいい。そんな時代になりました。

劇場なんてまず行くのがめんどうで、​

つまんなくても電源を切るとかできません。

でもそこには生身の興奮と人間の温もりがあります。

タイオンは劇団であると同時に、

新しい劇場をつくるプロジェクトとして動き始めました。

大迫力のホールと居心地のいい小劇場、

自由自在の劇場空間に

味わい豊かな食堂と清潔安心な稽古場を併設して、

観る方も創る方も大満足の、とびきりあたたかいイベント拠点を。

今日や明日の話ではないけれど、

舞台芸術がこれからも発展するために最適なカタチを

試して学んで考えて、願わくば皆様と共に、劇場という夢を追いかけてまいります。

VIDEO CLIPS

 

STORY

 2010年、夏。

 22歳のエリカは、ミレイ、マユと組み、

出会い系サイトで男を釣って暮らしていた。

 

 ある時エリカは“仕事”を通じて、

初恋の相手であるマサキと再会する。

プログラマーとして成功していたマサキは、

すっかり大人になったエリカを認識できず、

正体を偽ったまま他人としてデートを重ねる中、

突然の体調不良がマサキを襲う。

そしてその日を境に、

自身をコピーした人工知能を残して、

彼は姿を消してしまった。

 帰ってくる返信はあの人そのもの。

だけどそれは、あの人ではない。

もう出会うはずではなかった人。

でも会いたかった人。

また出会えてしまった人。

そして再び会えなくなってしまった人。

わたしがあなたに会いたいのだと、

ただ願う女性の革命譚を、

2021年、春。

​SCHEDULE & TICKET

2021年3月24日(水)~28日(日)

3月   24日(水)18:30               

      25日(木)13:30 / 18:30           

      26日(金)18:30               

      27日(土)12:30 / 15:30 / 18:30          

             28日(日)13:00 / 16:00

全席指定 ¥4,500     学生 ¥3,500  高校生 ¥2,000
 
 

​CAST 

美里 朝希

上杉 英彰

かるさんレタッチ.jpg

森原 彩夏

川村 瑞樹

​木村 圭介

​中嶋 尊望

粂川 鴻太

STAFF

作・演出:粂川鴻太 

音響:堀江潤 照明:緒方稔記(黒猿) 

舞台監督:水澤桃花(箱馬研究所) 

楽曲:KARU(森原彩夏) 

制作:神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ)・大下沙綾   

映像:高良嶺 写真:谷水更 

演出助手:及川晴日 宣伝美術画:首藤由希 

企画・製作:タイオン

  CONTACT 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now